GREETING 院長紹介

ご挨拶GREETING

この度、麻布十番に、元麻布スキンクリニックを開院させていただく運びとなりました、田中志保です。

私は関西で産まれ育ち、京都で医学生、初期臨床研修医としての生活を送りました。
その後、皮膚レーザー治療を専門的に勉強したいと考え、東京女子医科大学東医療センター日暮里クリニック、青山女性医療研究所 美容医療科に入局致しました。
若松信吾現東京女子医科大学名誉教授が作られた当科は、まさに日本における皮膚レーザー治療創成期と言える1990年代より様々なレーザー機器を研究し、アジア人皮膚における治療効果の検討や、安全な設定の研究を行いながら、日々沢山の患者様のレーザー治療を行うという医局で、まだ大学病院でレーザーを行うというのは珍しかった当時、日本のレーザー治療をリードする医局でした。
8年間、主に美容皮膚レーザー治療の勉強を積み、沢山の学会発表や講演をさせていただいたことは、非常に良い経験でした。

残念ながら勤務していた東京女子医科大学付属青山女性医療研究所が閉所となり、その後、尊敬する先輩方のクリニックである、代官山セラクリニック、アヴェニュー六本木・表参道クリニックにて勤務させていただいておりましたが、この度、思い入れのある土地、麻布十番にて開業できましたことは、この上ない喜びです。

院長 田中 志保

私が目指しておりますのは、安心、安全な治療を通してすべての患者様に明るい気持ちになっていただくことです。

鏡で自分を見た時にニキビやシミがあったり、目立つシワがあったりしたら、気持ちも少し後ろ向きになってしまいます。美容治療でそれらを気にならないようにできますし、そうすると気持ちも前向きに、毎日を過ごすことができるのです。
不自然なアンチエイジングよりも、年齢に応じた自然な美しさを大切にしながら、心も体も元気になるようなアンチエイジング治療をさせていただきたいと思います。

皮膚レーザー治療、注入療法、だけでなく、ちょっとした肌のトラブルもご相談ください。
みなさまの“お肌のかかりつけ医”として、お気軽にご来院いただけましたら幸いです。

院長 田中 志保

経歴

2006年 京都府立医科大学医学部医学科 卒業
2008年 京都第二赤十字病院初期臨床研修 修了
2008年 東京女子医科大学東医療センター日暮里クリニック
美容・性差医療部 助教 入職
2009年 東京女子医科大学附属青山女性医療研究所 美容医療科 助教 入職
東京女子医科大学附属女性生涯健康センター 皮膚科 兼務
2013年 東京女子医科大学皮膚科学教室 研究生 兼務
東京薬科大学 客員研究員
2016~2021年 代官山セラクリニック、アヴェニュー六本木・表参道クリニックにて勤務

所属学会

  • 日本皮膚科学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本美容皮膚科学会
  • 日本美容外科学会(JSAPS)
  • 日本レーザー医学会
  • American Society for Laser Medicine and Surgery (ASLMS)

学会における教育講演

2014年 第37回日本美容外科学会 光治療シンポジウムにて講演
2015年 第33回日本美容皮膚科学会総会シンポジウム「IPLの進歩と今後の展開」にて講演

受賞歴

2011年 Abstract Award (2nd 5-continent Congress lasers and aesthetic medicine)
2014年 第32回日本美容皮膚科学会 優秀演題賞

元麻布スキンクリニック

肌のかかりつけ医として、
なんでもご相談ください。

TEL 03-3401-6600 受付時間 / 9:00~18:00

診療時間

9:00~13:00
14:00~18:00

※毎月第2土曜日はお休みとなります。

〒106-0046 東京都港区元麻布3-10-5 カドル元麻布2階
東京メトロ南北線・都営地下鉄大江戸線「麻布十番駅」より徒歩6分